転職活動の面接は受付からスタート?意外に見落としがちな注意点

転職活動の面接に行くとき「最初の関門」となるのが受付です。

採用担当者を呼び出してもらったり、受付で待たせてもらったりということがありますよね。

転職活動と言えば、面接での質問内容や、どのように回答するかということばかりを考えてしまいがちですが、実際は面接での受け答えもとても重要です。

[ad#co-1]

【転職活動の面接】受付でのやりとりが重要な理由

転職活動面接の受付

(転職活動の面接は受付から始まっている?)

面接会場の受付には、受付担当の人がスタンバイしている場合と、インターホンや電話が設置されているだけの場合があります。

いずれにしても、面接会場の入り口で担当者に連絡をした後に、その場で担当者が来るまで待つというケースが多くありますね。

面接の担当者というのは、受付担当の人に「あの人、受付に来たときどんな感じだった?」やインターホンでのやりとりなどもしっかりチェックしているものです。

>>転職サイトに無料登録すると、人事担当者とのスケジュール調整などを全部やってくれます

面接担当者が受付での行動をチェックする理由

なぜ面接担当者は、受付でのあなたの行動を細かくチェックするのでしょうか。

結論からいうと、「あなたが受付でとった行動」は、あなたが将来的に起業に入社した後、「お得意先の会社を訪問した時にとる行動」そのものだからです。

もちろん、ビジネスマナーなどについては入社後に研修が行われるのですが、人間の行動にはその人の性格や対人関係の考え方が現れるものです。

採用担当者はそういうった点こそチェックしたいと考えているのです。

受付の前に行くと緊張してしまいがちですが、「その時点から面接は始まっている」という覚悟でまずは受付の人に明るくきちんと挨拶をしましょう。

[ad#co-2]

面接会場受付でのやりとり例

よくあるやり取りの中で、良い例と悪い例を紹介します。

受付でのやり取り:悪い例

  • 応募者:すみません、面接で来たのですが。
  • 受付:お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか。

受付でのやりとり:良い例

  • 応募者:お世話になっております。本日○時から面接のお約束で伺いました、○○(フルネーム)と申します。人事の○○様(ご担当者様)をお願い出来ますでしょうか。
  • 受付:○○様ですね。お待ちしておりました。そこにお座りになってお待ち下さい。

>>私が実際に使った転職サイトはこちら

受付の人とのやりとりのポイント

企業の受付の対応をしている人は、デパートにいる受付嬢とは違います。

デパートの受付嬢に「○○売り場は何階ですか?」と質問するのと同じような感覚で「面接で来たんですけど」や「人事の方はいますか?」と軽く質問するのはNG…ということですね。

受付の対応をしている方は、当然ながらその企業の従業員か関係者ですから、当然面接担当者とやりとりをする可能性があります。

そのため、まずは「お世話になります」という挨拶をしっかりとすることから始まり、名前を名乗り、何時からどういった約束で来たのかもきちんと伝えましょう。

[ad#co-3]

受付では意外にたくさんの人に見られている

受付をする人がいるかいないかに関わらず、受付にいる間は多くの人に見られている、あるいは見られる可能性があるということを常に頭に入れておきましょう。

人が誰もいなくても、会社の入り口には必ず防犯カメラがあります。

よくあるのは、たまたまその場を通った従業員がその面接や次の面接の面接官であるケースです。

たまたま受付の前を通った現場の従業員に対して、面接官や採用担当者が「さっき面接にいた人が今度○○のポジションで採用するために選考している人だよ」ということを話すというケースもありますね。

[ad#co-4]

形態の電源は切っておくぐらいの心がけを

たまたま携帯に来た連絡を見てしまうというのもできれば避けましょう。

周りの人から見ると、ケータイを見ているのが仕事上やむを得ない事情のメールなのか、ケータイゲームで遊んでいるかの判別はつかないため、悪い印象を与えてしまう可能性が高いです。

ケータイの電源を切り忘れていたため、電源を切るためにケータイをカバンから出したところをたまたま見られてしまうということもあります。

そういった場面を見られてしまうと「受付でケータイをいじっていた人」というイメージが付いてしまい、面接に入る前から不利になってしまいます。

まとめ:受付から選考は始まっている

受付は多くの人から見られています。

極端に言ってしまえば、「受付でケータイを触るなんてあり得ない」と思っている面接官にケータイの電源を切るところをたまたま目撃されてしまうだけで、非常に悪い印象を与えることもありえます。

また、受付の人と人事の採用担当者が懇意にしている可能性もありますので、受付から選考は始まっているということを常に意識しておきましょう。

[ad#co-shita]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする