新卒 辞めたい 悩む

新卒入社1ヶ月でもう仕事辞めたい人へ。退職前に考えておくべき注意点3つ

  • 新卒入社して1ヶ月もたってないけどもう辞めたい
  • この会社は絶対に自分に合わないことだけはわかっている。それでも続けるべき?
  • 「石の上にも三年」ルールって今の時代も有効?さっさと見切りつけて次行くべき?

ほとんどのブログやサイトでは、

「新卒1ヶ月で辞めるのはさすがに早すぎる。まだ仕事の楽しいところも気づけていないだけだから、もう少しだけ続けてみなさい」

的なこと書いてますよね。

ただ、新卒入社1ヶ月でも

「この環境だけは自分には絶対にあっていない」

「この人たちとは一生かけても分かり合えない」

って感覚的にわかってしまうことって普通にあります。

管理人

ブラック的な社風の会社とかいまだに普通にありますし、

仕事内容的にも働き続けない方が良い会社もありますよ。

学生時代「俺って就活成功したよな」と思っていた私が経験したクソみたいな仕事の内容

なんともお恥ずかしい限りですが、私の新卒就活の失敗談も一応書いておきます。

私は大学を卒業してすぐ、新卒で証券会社の新規開拓営業マンになりました。

「新卒で証券会社入社(金融マン)」

って普通に考えたら就活成功組ですよね。

正直にいって大学卒業するまでは調子に乗ってました笑

ただ、実態は以下のような感じです。

管理人

仕事内容はというと、住宅地のでかい地図を1枚渡されて、

「ここからここまでがお前の営業エリアだから、

かたっぱしからインターホン鳴らしてきて」

という感じの新規開拓でした。

1000件に1件ぐらいまともに話を聞いてくれる優しい人がいる…(買ってくれないけど)みたいな世界です。

お給料はやたら良かったんです(初任給で手取り28万円ぐらい)

ただ、精神を病みかけて集合研修を受けた後の実働1ヶ月ぐらいでギブアップしました。

今から考えたら集合研修の時点で「この会社なんかやばいかも…」と感じていたんですよね。

私はその後にまったく別の職種に第二新卒として転職し、30代になった今もずっと続けています。

新卒で入った証券会社は辞めて本当に良かったです。

(証券業界自体が存在意義がなくなってきてますし…)

まだ社会人経験のない学生が「理想の仕事を見つける」なんて無理ゲーすぎる

そもそも、まだ社会人経験のない学生時代に生まれて初めて就活して、

自分に合った仕事を見つけられるなんて妄想もいいところです。

新卒の就活なんて失敗してあたりまえなんです(まわりがどんなにすすめてくれた会社でも)

失敗したなーと感じたら、やり直せばいいだけの話です。

入社してすぐ辞めた人なら「第二新卒」として就活できますので、次の仕事を見つけるのもすぐです。

新卒就活に失敗してしまったあなたは

「こういう仕事だけは自分に向いていない」

ということはわかった状態だと思います。

その経験を次に生かしてください。

管理人

心配しないでも、あなたと同じような状況の人って世の中にたくさんいますよ。

だからこそ「第二新卒」という採用枠をわざわざ企業側も作ってくれています。

(それだけ新卒入社数ヶ月で仕事を辞めている人が多くいるということです。じゃないとわざわざ企業側はこういう採用枠を作りませんよね)

あまり悲観せずに次どうするか?を考えましょう。

新卒入社1ヶ月で仕事辞めたい人が退職前に考えておくべき注意点3つ

新卒入社1ヶ月で仕事辞めたい人は、以下のような注意点は知っておいてください。

1.第二新卒枠にはタイムリミットがあることを知っておこう

第二新卒とは、正確な定義はありませんが一般的には新卒入社して3年経たずに転職する人のことを指し、年齢としてはおおよそ25歳までとされています。

今では、売り手市場となっている新卒採用に苦戦している企業が多いため、若手採用の手段として第二新卒に注力している企業が増加傾向にあります。

新卒入社後すぐに転職するとなると、実務経験もない状態なので狙うのは第二新卒のカテゴリーになるでしょう。

第二新卒の求人数は増えていますが、この枠を狙うには年齢制限の関係からタイムミリットがありますので、早めに行動していかなければなりません。

2.仕事を辞めていったん自分探しを…なんて考えないこと

自分探しをすると無意味に転職のチャンスを失ってしまいます。

採用担当者からは評価ポイントにならないだけでなく、年収などの条件面にもマイナスに影響してしまうほどブランク期間は転職活動するうえでデメリットとなってしまいます。

自分探しをしたいと考えている人は、本当に自分に合った仕事や価値観に合う仕事を探す時間が欲しいと考えているのではないでしょうか?

自分の価値観はわかっているようでわからないものです。

自分の価値観を知るには「自分がやりたいこと・好きなこと」を考えるよりも、「自分が絶対に嫌だと感じること」考える方がヒントになりやすいでしょう。

そのため、まずはなぜ今の仕事を辞めたいと思うのかを深掘りするところから始めてみてください。

例えば、営業職が嫌で辞めたいと思う人は、なぜその仕事が嫌だと思うのでしょうか?

  • 相手が望んでいないものでも勧めることが嫌
  • 毎日数字を意識することが精神的に疲れる
  • 拘束時間が長くてプライベートの時間がない

理由はいくつもあるかもしれませんが、このように挙げていくと自分の価値観の輪郭が見えてきます。

今回の場合だとワークライフバランスを重視した働き方、ノルマがない、多くの人から需要がある商材を扱っている、これらの条件を満たす営業職や、もしくは職種を変えて一般事務なども検討してみるといいかもしれません。

このように、深掘りすることで気が付くことヒントにしていきましょう。

3.就活は一人でやるな(たいてい失敗する)

転職活動を始めるときには、転職のプロである転職エージェントを積極的に利用してみてください。

これまでの就活方法では、今回の就職先で経験した失敗をまた繰り返してしまう可能性があるからです。

入社前と入社後のギャップは多くの人が感じるものですが、このギャップが大きすぎたりマイナス要素が多いと頑張りたいという気持ちが低下してしまいます。

同じ失敗をしないためにも、転職はプロのキャリアアドバイザーからアドバイスを受けて二人三脚で進めていきましょう。

-新卒 辞めたい 悩む

© 2021 第二新卒の就活・転職活動ナビ