新卒 辞めたい 悩む

新卒入社した会社を辞めたいけど言えない人へ。早期退職する人が知っておくべき注意点

  • 新卒で入った会社を辞めたい…。でも上司にも先輩にも言えない。
  • 入社1年以内に辞めたらやばい?再就職できないって本当?
  • どうしても辞めたい場合はどうしたらいい?対処法は?

新卒入社した会社を辞めるってものすごく勇気が入りますよね。

私も新卒で中堅の証券会社に入社したのですが、

まわりから「せっかくいいところ入れたのにもったいない」と言われそうで誰にも相談することができませんでした。

もちろん、それでも続けられる場合には続けたらいいんだと思います。

未経験で大手に入れるチャンスって新卒以外になかなかないですし、

まわりからみたら「辞めたらもっと状況悪くなるよ」という感じなんでしょう。

ですが、苦しんでいる当の本人としては「1日でも早く辞めたい。辞めないとうつになる」みたいな状況なんですよね。

自分に合った仕事を選べるか?って運の部分も大きいです。

学生時代なんて、はっきりいって社会のことなんかなんにもわかりませんよね。

そんな状態で「これから一生かけてやっていく仕事を選べ。失敗は許さん」みたいな状況に追い込まれるのが大半の人の新卒就活な気がします。

これでは、私のように失敗する人が一定程度出てくるのは当たり前です。

ではどうしたらいいのか?ですが、

結論から言うと、新卒入社した会社を辞めてもなんとかなります。

(就活やり直せばいいだけです)

私の場合は新卒で入った会社を半年邸で辞めてしばらく休んだ後、以前から興味のあった会計関連の仕事に転職しました。

第二新卒枠で就活できたので、割とスムーズに採用されましたよ。

もちろん正社員です。

もともと興味のあった仕事なので、こちらは年齢30代になった今に至るまで10年以上続けられています。

新卒で入った会社でずっと働いていたら…なんて本当に寒気がするぐらいぞっとします。

結局、仕事って性格によって合う・合わないが絶対にあるんです(好きこそ物の上手なれとかいいますしね)

自分に合わない仕事でいくら頑張ってたとえ成果が出たとしても、さらにやりたくない仕事を増やされるだけの話です。

サラリーマンってそんなもんです。

同じ働かないといけないなら、自分が興味のある仕事で頑張った方がいいです。

(仕事が楽しい、と言うレベルでなくても、少なくとも「これならやれる」ぐらいのもので頑張ったほうがいい)

第二新卒なら就活のやり直しも可能(つまり未経験の職種でもチャレンジできる)なので、

体調が悪くなるぐらい辞めたい気持ちが強い人は、早期退職も視野に入れたほうが絶対に人生にとってプラスになります。

不安はたくさんあると思いますが、新卒で入った会社を辞めることぐらいはっきりいってどうってことないです。

失敗は失敗です。それを認めて新しい職場でがんばればいいだけです。

新卒が会社に「辞めたい」となかなか言えない理由3つ

とはいえ、新卒で入った会社でなかなか上司や先輩に「辞めたいです」とは言いづらいですよね。

(私も実際にその状況は体験したので、気持ちは痛いほどわかります)

以下では、新卒入社した会社を辞めたいと言えない具体的な状況について見ておきましょう。

対策を考える上では、事前のイメトレが大事です。

1.上司が怖い・相談しづらい人

上司からパワハラ・セクハラを受けている、あるいは、苦手意識を持っている。

そんな状況では、退職の話をしづらいですよね。

親しい相手にも言いにくいことを、怖い・苦手な相手に話さなくちゃいけない・・・。

私なら、想像しただけで憂鬱です。

または「引き止められそうでめんどくさい」という気持ちから「辞めたい」と言えない方もいるのでは?

特に人手不足の職場だと、自然と、引き止められる可能性を考えてしまうのではないでしょうか。

2.入社して1年経ってない

試用期間中など、入社1年未満で「会社辞めたい」と周りに告げれば、親や友人から「辞めるのはもったいない」と言われることもあるでしょう。

その理由は、石の上にも三年と言われるなど、1つの会社に最低でも3年は勤めるべきだ、という考えを持っている人が多いからです。

私も、3年未満で転職を決めた時には「せめて3年は勤めてみたら?」と言われました。

周囲に「3年は勤めるべき」という考えを持っている人が多いと、1年未満で「辞めたい」と言うのは、なかなか勇気が必要です。

3.転職先が見つかるか心配

「転職先からジョブホッパー認定されそう」という理由で、新卒で「辞めたい」と言えない方は多いと思います。

なぜなら、短期間での退職は、長く勤めてくれる人材が欲しい企業にとって、マイナス印象に繋がりやすいからです。

せっかく退職できても、転職先が見つからなくては意味がありませんよね。

また、転職する際の気持ちとして「辞めたら後悔しそうで不安」というのもあります。

次に就職する会社が、今の会社よりも良いとは限りません。

私も転職先が決まるまでは、不安な毎日を過ごしていました。

新卒が早期退職したいなら知っておくべきポイント

新卒入社した会社を辞めたいと考えている人は、

他にも以下のようなことを知っておくと今後のためになります。

今はとても辛い気持ちだと思いますが、一歩踏み出せば本当にどうにかなってしまうものなので、ぜひポジティブな気持ちで読んでみてくださいね。

上司があなたを引き止めるのは「上司自身の評価にかかわる」から

部下が退職する=上司である自分の評価が下がるかもしれない。

そう考える上司なら、あなたを引き止めようとするでしょう。

相手もサラリーマンなので、自分の立場・評価が大切です。

みんな自分が一番大事、これは当然で責められるべきではない。

あなたも、自分自身のことを大事に思うなら、自分の中の「辞めたい」気持ちを尊重してください。

周りは色々なことを言ってくるでしょうが、気にする必要はありません。

あなたのキャリアはあなたが決めればいいのです。

会社は退職を認める法律上の義務がある

「辞めたい」と言って、無事に退職できるか不安な人もいるでしょうが、心配しなくても大丈夫です。

退職願提出から2週間で退職成立するのが、法律ルールです。

就業規則でこれと異なるルールになっている場合は、就業規則が優先されるが、就業規則に則った退職手続きを踏めば、会社は退職「させないといけない」のです。

あなたが「辞めたい」と思ったのなら、やるべきことは、退職願を直属の上司に出すことだけ。

それさえ完了すればあとは勝手に進んでいくので、あなたがやることはほぼないです。

転職先を決めてから退職が理想だが、第二新卒ならなんとかなる

新卒入社した会社を辞めて転職するなら、できれば「次の仕事が決まってから、今の会社に辞めたいと伝える」のがベストです。

いった無職になってから就活すると言うのも1つの選択肢ではありますが、やはりキャリア的に不利になるのは避けられません。

無職状態で仕事を探すのって精神的にもきついですからね。お金もなくなっていきますし。

ただ、どうしても「今すぐ辞めたい・明日会社にいくのが辛い」という人もいるでしょう。

そういった場合にはいったんは退職して無職になってから再就職を目指すしかありません。

ただ、第二新卒に該当する人(大学卒業してから3年以内ぐらいの人)の場合、

第二新卒として就活することができますので、それほど状況は悪くはならないと思います。

ただ、行動を起こすのは早いほうがいいのも確実です。

第二新卒で就活する場合、次の職場にも未経験で挑戦することになりますからね。

(未経験採用の場合、企業は年齢的に若い人を好む傾向があります)

あなたと同じように、新卒入社した会社を早期退職し、第二新卒として就活している人はたくさんいます。

つまりライバルもたくさんいるわけですね。

こうした人たちに採用競争で負けないためにも、年齢的に少しでも若い状態で就活できたほうが良いです。

新卒入社した会社から辞める気持ちがほとんど固まっている方は、1日でも早く行動を起こしたほうが良いですよ。

大事なのは次の就職先をたくさんの選択肢の中から選べるようにすることですからね。

(年齢的に選べなくなってから再就職するのは悲惨です)

-新卒 辞めたい 悩む

© 2021 第二新卒の就活・転職活動ナビ